頭痛には漢方薬も効果的?

頭痛はつらく苦しいものですが、それでも鎮痛剤は極力飲みたくないという方も多いことでしょう。ですが、痛みに耐えることはやはり、体に大きな負担をかけることになってしまいます。どうしても鎮痛剤を避けたいのであれば、漢方薬という選択肢はいかがでしょうか。

 

確かに鎮痛剤は、副作用というリスクが心配になるかもしれません。漢方薬にも副作用が絶対ないという断言はできませんが、鎮痛剤よりは断然安全ではないでしょうか。漢方薬とは、病気そのものの治療よりも、免疫力の向上に重点を置いているものです。ですから、何か他の病気の影響で頭痛が起きている場合には、残念ながら効果は期待できません。

 

しかし、頭痛の原因が緊張やストレスなどである場合は、漢方薬のみでも改善は十分見込めます。例として挙げるならば、メジャーな漢方薬である「葛根湯(かっこんとう)」にも、頭痛を改善するのに有効だそうです。また、「釣藤散(ちょうとうさん)」や「呉茱萸湯(ごしゅゆとう)」なども期待大でしょう。

 

ただ、漢方薬の中にも、症状によって向きや不向きがあります。十分な知識がなければその辺りの判断は非常に困難ですから、専門店でアドバイスを受けながら選んでみてください。なお、漢方薬の中には、一つで多くの効能を持つものもあります。頭痛の改善や予防のみならず、めまい冷え性など、多岐にわたって威力を発揮してくれるものが少なくありません。頭痛以外にも複数の症状を抱えている場合には、専門家にそれを伝えることで、ベストな漢方薬を勧めてくれると思いますよ。