頭痛に効果的なツボとは?

頭痛で苦しいのに鎮痛剤が思うように効かなかったり、そもそも鎮痛剤を飲みたくない、という場合もあるでしょう。そんな方のために頭痛に有効なツボをご紹介します。

 

まず、痛みの軽減する働きがあるということで有名なのは「天柱(てんちゅう)」で、首の後ろ、髪の生え際辺りにあります。また、「風池(ふうち)」も効果的でしょう。天柱のすぐ近く、指1本分だけ外側にずらした辺りにあります。天柱と風池はいずれも左右一対あるので、両側とも押すようにしてください。

 

この他、「百会(ひゃくえ)」というツボも要チェックです。このツボの場所の確認には、鏡があった方が便利でしょう。両耳の中心と鼻の頭の3点から頭のてっぺんに向かって線を引くようなイメージで上がっていき、交わったところが百会です。ほぼ頭頂部ということになります。この部分を指で数分押せば効果があると言われていますよ。

 

ツボ押しの際の注意点としては、左右で対になっているツボは均等な強さと回数押すということです。片方に偏って刺激するよりも両方をしっかり刺激した方が、頭痛の改善効果は高いものが期待できるでしょう。自分自身で押しにくい場合は、周りの人に頼んでも良いと思います。

 

押すタイミングは、頭痛を発症してからよりも頭痛の気配を感じた時がベストです。ですが、ツボ押しでも効果が見られない場合は、迷わず鎮痛剤を服用した方が良いのではないでしょうか。鎮痛剤は必要ないかも…という程度の痛みの時に、ツボ押しにチャレンジしてみてください。